会長ご挨拶

2022年2月1日

会長ご挨拶

全国アカシア会 会長 槙本 良二

会長写真

「コロナ禍の今こそ、アカシアの絆を!!」

皆様、こんにちは。2020年7月に故向井恒雄前会長の後任として、全国アカシア会会長に就任いたしました69回槙本良二です。就任前後に世界中に拡大した新型コロナは、たびたび姿を変えつつ、更なる猛威をいまだ振るっており、収束の目途が立たない状況であります。

この様な状況の中で、バトンを引き継いだ私でありますが、アカシア会の存在意義について、いろいろ考えるにあたり、まさに我が意を得たり!と思っているのが、大正10年に長谷川乙彦初代主事(校長)が語られているこの言葉であります。

「アカシア会は実に、ある仕事を為すための会合でもなければ、利益を獲得する為の団結でもない、純乎たる情的会合であって、互いの旧感を温め交誼を厚うするといふことの外には何物もあるまいと思ふ」 

まさに120年近く経った今も全く同じことが言えると思います。同じ学舎で学んだ同志が「アカシア」という絆の下に集い、脈々と受け継がれる自由闊達な校風で培った崇高な精神で、年次を超えて繋がりあうこと。これこそ、アカシア会の存在意義であり、多くの先輩、同輩、後輩たちと心を通わせ、励みあうことにより、社会に貢献し、自らの人生の幅も広がり、豊かになっていければ、本当に素晴らしいことだと思っています。

この新型コロナの影響で、なかなか集いあうことが難しい状況ではありますが、SNSの活用でオンラインでの同窓会開催など、新たな形での交流の仕方で、まさに時空を超えた出会いが出来るようになって参りました。リアルでお会いするのが、一番楽しみではありますが、いろいろ工夫を凝らしながら、この何物にも代えがたい「アカシア」という宝を皆様と共に大切に末永く育てていきましょう!!