アカシア会 活動報告

2019年度(令和元年度)アカシア会総会報告

今年度総会は、7月17日(水)18時半より67名の参加のもと、ANAクラウンプラザホテル広島22階ルミエールにて開催された。
向井恒雄会長(50回)より「大変お忙しい中、母校 鈴木校長並びに砂原副校長先生にもご出席いただき、活発なご討議をお願い致します」と挨拶があり開会した。

【議事】

議長を向井会長が務め、議事録作成に今村彰宏氏(78回)、議事録署名人に田中保昭氏(54回)、大下洋嗣氏(76回)を選任し議事を開始した。

1. 平成30年度の事業報告及び決算報告について

先本賢司事務局長(71回)より事業報告、木坂俊治委員長(67回)より決算報告があった。会計監査について、寒川起佳監事(51回)より適正経理の報告があり、平成30年度の事業・決算・監査報告が承認された。

2. 令和元年度の事業計画(案)・予算(案)について

先本事務局長より事業計画(案)、木坂委員長より予算(案)が示され、承認された。 役員改選にあたり、先本事務局長より向井会長に留任いただきたい旨の提案があり、満場一致を以って承認が得られた。監事についても高橋正光氏(46回)と寒川起佳氏に留任いただくこと、承認が得られた。
向井会長からこの1年の間に会長職を辞し、後任としてまずは代行という形で槙本良二氏(69回)にお願いしたいとのお話があった。

3. 各委員会活動報告

田島正敏委員長(59回)より名簿委員会、隂山秀明委員長(63回)より会報編集委員会、槙本委員長より広告委員会、井坂雄幸委員長(75回)より新設のホームページ委員会の活動報告が行われた。

【来賓紹介及び来賓挨拶】

各地域アカシア会の代表者について紹介があった。 東京アカシア会会長 福田眞氏(55回)、東海アカシア会副会長 荒田治彦氏(72回)、近畿アカシア会会長代理 豊島秀郎氏(62回)、岡山アカシア会常任幹事 横手靖吾氏(54回)、東北アカシア会会長 二井谷友公氏(73回)、呉アカシア会副会長 奥村誠哉氏(49回)、広島アカシア会会長 吉中康麿氏(50回)。
代表して東京アカシア会 福田会長に「向井会長には強力なリーダーシップのもとアカシア会の発展に努めていただき感謝している。」とのご挨拶を頂いた。
高橋監事より、「向井会長の母校に対する感謝の念が会長を突き動かしてきたと感じ、非常に感謝している。」との閉会挨拶があり定時総会は滞りなく終了した。

アカシア会 2019(令和元)年度 常任幹事会報告

2019年(令和元年)6月12日(水)午後7時、会長・副会長・監事並びに常任幹事(48名のうち23名の出席と22名の委任状提出)を参集し、母校生徒集会所(アカシアサロン)に於いて常任幹事会が開催された。
会議の成立条件が確認され、向井恒雄アカシア会会長(50回)の挨拶の後、以下のとおり審議・協議および報告をおこなった。

【審議・協議事項】

1. 2018年(平成30年)度事業報告・決算

先本賢司事務局長(71回)、木坂俊治財務委員長(67回)の報告、承認された。

2. 2019年(令和元年)度事業計画(案)・予算(案)

先本賢司事務局長(71回)より事業計画について説明があり、承認された。

3. 役員改選について

向井恒雄アカシア会会長(50回)をはじめ、現状の役員構成に変更なく、留任いただきたい旨、先本賢司事務局長(71回)からの提案があり、承認された。

4. 報告及び依頼事項

新たにホームページ委員会発足と井坂雄幸氏(75回)の委員長就任の報告があった。隂山秀明会報委員長(63回)から文学博士の中西進氏(36回)とのインタビュー記事を全国版会報に掲載予定であるとの報告とあわせ、各委員会からの報告及び依頼事項があった。

大方幸三幹事長(46回)より閉会の挨拶があり、散会となった。

アカシア会 2019(平成31)年度 学年幹事会報告

2019年4月15日(月)19時、会長・副会長・監事・常任幹事(10名)と学年幹事(34名)、オブザーバーとして母校より学校長・副校長、合計48名が参集し、母校生徒集会所(アカシアサロン)に於いて学年幹事会が開催された。
向井恒雄会長(50)より「伝統あるアカシア会の維持発展のために、次世代を担う若い会員の意見も尊重しながら運営していきたい、学年幹事からも意見を」との開会挨拶があり、また、今年度新しく学校長に就任された鈴木由美子先生からもご挨拶をいただいた後、先本賢司事務局長(71)進行のもと、以下のとおり協議・報告が行われた。

1. 各委員会活動報告

各委員長よりそれぞれ次のとおり活動報告および説明があった。

  1. 名簿委員会 田島正敏委員長(59):昨年発行の名簿の販売数(残数)について。
  2. 会報編集委員会 隂山秀明委員長(63):広島アカシア懇談会発行の月例版のページ数削減と、アカシア会が年2回発行する全国版会報の紙面充実について。
  3. 広告委員会 槙本良二委員長(69):昨年度の名簿広告掲載実績と、今年度の目標について。
  4. 財務委員会 木坂俊治委員長(67):昨年度の収支状況について。

2. 運営会費納入状況について

先本事務局長(71)より納入状況の報告があり、学年幹事のみなさんに協力依頼があった。

3. アカシア会の活性化

  1. ホームページについて: 国泰寺高校の「鯉城同窓会」の活動及びホームページを参考に、新たにホームページ委員会を立ち上げ、現ホームページの活性化を図りたいと、向井会長(50)より説明があった。
  2. 広島月例アカシア懇談会について、吉中康麿副会長(広島アカシア会会長)(50)より、広島月例アカシア懇談会を見直すため委員会を立ち上げたことの報告があった。参加費の見直し、幹事学年の業務軽減や懇談会参加方法等を検討する。

4. 質疑応答

香川慶太学年幹事(81)からの会費納入についての質問に、甲斐稔事務局次長(63)が説明と回答があった。 最後に、高橋正光監事(46)からご意見をいただき、熊野義夫副幹事長(58)の閉会挨拶をもって散会となった。

2018年度 アカシア会総会報告

平成30年7月17日(火)18時半より60名の参加のもと、ANAクラウンプラザホテル22階ルミエールにて開催された。
向井恒雄会長(50回)より「酷暑厳しく豪雨災害で大変な中、母校 竹村信治校長並びに平賀博之副校長先生にもご出席いただき、通常議案に加えて、(1)広島大学地域活性化基金への支援について、(2)西日本豪雨災害義援金について、活発なご討議をお願い致します」と挨拶があり開会した。

【議事】
議長を向井会長が務め、議事録作成には松下督克氏(75回)、議事録署名人には吉中康麿氏(50回)、沖信一氏(55回)を選任し議事を開始した。

1. 平成29年度の事業報告及び決算報告について

先本賢司事務局長(71回)より事業報告、木坂俊治委員長(67回)より決算報告があった。会計監査については、高橋正光監事(46回)より適正経理の報告があり、平成29年度の事業・決算・監査報告が承認された。

2. 平成30年度の事業計画(案)・予算(案)について

先本事務局長より事業計画(案)、木坂委員長より予算(案)が示された。以上の通常審議に加えて、(1)広島大学地域活性化基金への支援については、向井会長への基金推進会理事就任依頼を受諾し100万円の寄付を実施する。(2)西日本豪雨災害義援金については、中国新聞社を通じて100万円の義援金を提供する。ことについて説明があり、その賛否を議場に諮ったところ、満場一致を持ってこれに賛成し承認が得られた。

3. 各委員会活動報告

田島正敏委員長(59回)より名簿委員会、隂山秀明委員長(63回)より会報編集委員会、槙本良二委員長(69回)より広告委員会の活動報告が行われ、各委員会が精力的に活動されていることの報告があった。

【来賓紹介及び来賓挨拶】

本日開催の地域代表者懇談会にご参加いただいた各地域アカシア会の代表者について次の通り紹介があった。 紹介は次の通り。東京アカシア会会長 福田眞氏(55回)、東海アカシア会会長 沖信一氏(55回)、近畿アカシア会副会長 皇暢子氏(46回)、岡山アカシア会常任幹事 横手靖吾氏(54回)、九州アカシア会会長 山本哲三氏(61回)、東北アカシア会 会長 仁井谷友公氏(73回)、呉アカシア会副会長 奥村誠哉氏(49回)、広島アカシア会会長 吉中康麿氏(50回)。 代表して東京アカシア会 福田眞会長に「母校の附属学校が健やかに頑張り個性に溢れる多様性に富んだ子供を教育する学校であり続けることを期待している。」とのご挨拶を頂いた。

高橋正光監事(46回)より、「今後ともアカシア会の皆さんで力を合わせて、アカシア会の歴史と伝統を大切にしながら、広島に附属在りと発展していただくよう祈念しています。」との閉会挨拶があり定時総会は滞りなく終了した。

 写真

2018年度 常任幹事会報告

平成30年6月11日(月)午後7時、会長・副会長・監事並びに常任幹事(48名のうち31名の出席と16名の委任状提出)を参集し、今年4月に着任された広島大学附属高校副校長平賀博之先生(70回)をオブザーバー参加として迎え、母校生徒集会所(アカシアサロン)に於いて常任幹事会が開催された。
会議の成立条件が確認され、向井恒雄アカシア会会長(50回)の挨拶の後、以下のとおり審議・協議および報告をおこなった。

 写真

1. 平成29年度事業報告・決算

先本賢司事務局長(71回)、木坂俊治財務委員長(67回)の報告、高橋正光(46回)の監査報告を経て、承認された。

2. 平成30年度事業計画(案)・予算(案)

先本賢司事務局長(71回)より事業計画について説明があり、承認された。

3. 報告および依頼事項

公式ホームページのリニューアルについての報告からはじまり、名簿委員会より2019年版名簿発行について、会報編集委員より毎月発行会報及び全国版会報の発行状況、広告委員会からは名簿広告額380万円を目標に活動していることの説明があった。各委員会の活動報告及び依頼事項が協議のうえ承認された。
大方幸三幹事長(46回)より閉会の挨拶があり、散会となった。

 写真

2018年度 学年幹事会報告

平成30年4月9日(月)19時30分、会長・副会長・監事・常任幹事(14名)と学年幹事(40名)、合計54名が参集し、母校生徒集会所(アカシアサロン)に於いて学年幹事会が開催された。
先本賢司事務局長(71)進行のもと、向井恒雄アカシア会会長(50)の開会挨拶の後、以下のとおり協議・報告が行われた。

会場写真

【協議・報告事項】

1. アカシア会の運営について

向井会長(50)よりアカシア会の運営について説明があった。このたび、ホームページがリニューアルされ、平成30年4月2日より運営が開始されたことが、今村彰宏氏(78)より報告された。
新たなURLはhttp://acacia1905.jp/。

2. 各委員会活動報告について

名簿委員会 田島正敏委員長(59)、会報編集委員会 隂山秀明委員長(63)、広告委員会 槙本良二委員長(69)、財務委員会 木坂俊治委員長(67)より、各活動報告および説明があった。

3. 会則第10条による運営会費納入状況について

熊野義夫副幹事長(58)より、納入状況の報告および説明があり、学年幹事のみなさんに協力依頼があった。

4. 質疑応答・意見徴収

高橋正光監事(46)寒川起佳監事(51)のお二人より、ご意見拝聴し今後の活動に役立てることとなった。
以上について、協議・活動が行われ承認された。
大方幸三幹事長(46)より閉会挨拶があり、散会となった。

写真