委員会活動

会報委員会

この度、明確な役割分担を目的として、「会報編集部会」と「HP部会」に分けました。アカシア会の理念・方針・会則に沿い、会員の親睦、会の運営を目的として、「会報編集部会」は年2回の同窓会会報として位置づけ、ペーパーを通じて会員皆様に情報提供して参ります。「HP部会」はインターネットを通じて、全国アカシア会、地域アカシア会、母校の情報提供をリアルタイムにして参ります。
どうぞ、会員の皆様、同窓会の活性化の為にも、多くの話題提供を宜しくお願い申し上げます。

  • 委員長 隂山秀明(63)
写真

会報編集部会

今年(2021年)のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公は渋沢栄一です。これを機会に関連する書籍を読んでおりましたら、渋沢栄一が一橋大学を創設し、同窓会組織「如水会」を設立していることを知りました。
「如水」の語源は、「君子の交わりは淡きこと水の如し」で「立派な人物は水のようにさっぱりした付き合いをするが、友情はいつまでも変わることがない」という意味から命名したようです。
久しぶりに旧友に会ったり同窓会に出ると充実感や有意義な思いに浸れるのはこれなんだなぁと再確認しアカシア会の「ありがたさ」を痛感しております。
さて、このたび、誠に僭越ながら会報編集部会長を拝命いたしました。会報編集部会は全国版アカシア会報の発行を目的に、メンバーは隂山秀明委員長(63回)のもと、佐々木隆雄さん(57回)、三隅俊行さん(66回)、大田陽子さん(74回)、岡田美香さん(76回)、宮井ふみ子さん(76回)、瀬尾淳さん(85回)、大薮盛生さん(86回)で構成されております。掲載記事の企画立案し内容により各委員が取材し原稿をつくり、必要に応じて参集・情報交換をしながら作成しております。
全国版アカシア会報は年2回、1月と7月に発刊され、全アカシア会員に発送しております。SNS・インターネット等の電子媒体でもなく、あえて手作り感満載のアナログ式カラー紙面で発刊しております。
紙媒体は年齢を問わず、閲覧性に優れ、目の疲れもなく、印象に残りやすく、自分からアクセスしなくても定期送付されることが何より利点です。附属学校の様子など、卒業生の「愛校心」を育て高めてもらうための大切な媒体になるよう心掛けております。
また、卒業した同窓生の交流を繋げ広げていただくため、卒業生が参加する活動など幅広く支援したいと考えています。
さらに、財務面へ貢献できアカシア会や附属学校のさらなる充実に繋がればよりありがたいと考えております。
このような思いで会報編集活動をさせていただいておりますが、何よりアカシア会のみなさまに必要とされ愛される会報誌になりますようにメンバーの皆さんと共に鋭意努力する所存です。今後とも全国版アカシア会報をご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。

●部会メンバー

  • 部会長 松下督克(75)
  • 委員 佐々木隆雄(57)
  • 委員 三隅俊行(66)
  • 委員 大田陽子(74)
  • 委員 岡田美香(76)
  • 委員 宮井ふみ子(76)
  • 委員 瀬尾淳(85)
  • 委員 大薮盛生(86)
写真

HP部会

2018年に旧来のアカシア会ホームページからリニューアルを果たし、全国アカシア会だけではなく、地域アカシア会における活動情報やお知らせなども網羅し、全国で活躍するアカシア会員に向け、有益で即時性のある情報提供を行えるホームページを目指し、日々、ホームページの運営を行っています。
今回、隂山秀明会報委員長(63回)のもと、HP部会として4名体制にて、ホームページのセキュリティ対策、視認性向上、情報拡散を重視したホームページ制作活動を進めていくとともに、今後は、地域アカシア会やアカシア会報とも連動し掲載情報の拡充や閲覧性の向上などを行っていきたいと思っております。また、会員の皆様にホームページを閲覧していただくための仕組み作りや工夫を行ってまいります。

●部会メンバー

  • 部会長 今村彰宏(78)
  • 委員 土本康生(81)
  • 委員 石井凡士(85)
  • 委員 岡崎純也(89)
写真

広告委員会

槙本前委員長から、広告委員会委員長を引き継ぎました75回の井坂雄幸です。
広告委員会は、名簿広告と会報広告を通して、アカシア会の名簿及び会報発行に必要なお金を集める非常に重要かつ成果の分かりやすい委員会です。その責務は非常に重く、身の引き締まる思いですが、委員会メンバーと共に協力し、頑張っていく所存です。
アカシア会の名簿に広告を掲載いただく名簿広告は、決して広告効果が高い広告とは言えません。しかし、毎年多くの会員の皆様に母校やアカシア会への温かい思いから、広告出稿を頂き沢山の広告費を集めてきました。この数年槙本前委員長のもと、大口の広告が減る中でより多くの理解者、支援者を募り確実に広告費を増やせてきたのも、広告掲載に快くご協力いただいている多くの会員の皆様のおかげです。
当然ながら、毎年広告をお出しいただく会員の皆様も、毎年一歳ずつ歳を取られます。そのため、広告費を維持、増額するためには、若い会員の皆様への広告掲載のお願を積極的に進める必要を強く感じております。また、個人にお願いするだけでなく、職場のアカシア会や学年広告などの新しい広告スタイルを更に広げていく必要も同様に感じております。会員の皆様には、どうぞ広告のご協力をお願いします。
また、広告は出さないけれどご紹介は出来るという会員の方は、是非広告委員会にお声がけください。よろしくお願いします。
コロナ禍で例会もなかなか開催できない状況ですし景気も厳しい環境ですが、広告の募集を通じて、会員相互の情報交換や、アカシアへの関心を高めて頂く活動を進めていければと考えております。
また、創立120周年の節目に向けて寄付金を集める話しも出てきています。こちらの寄付金集めも、広告委員会が中心になり行っていくことになるのではないかと考えています。そのためにも、より多くの会員の皆様に名簿への関心、名簿広告への関心を高めて頂くと共に、ひいてはアカシア会の活動全体の活性化につなげていければと考えています。
今までよりも、会員の皆様のアカシア会への意識を少しだけでも高めて頂き、アカシア会の活動と若い会員の皆様との交流がより活発になることを願っております。

●委員会メンバー

  • 委員長 井坂雄幸(75)
  • 委員 大下洋嗣(76)
  • 委員 清水満明(78)
  • 委員 中畝將博(83)
  • 委員 平岡誠治(86)
  • 委員 大上正人(87)
写真

財務委員会

アカシア会収支予算の立案や、名簿・広告・会報編集の各委員会から出された収支計画等について協議し、収支予算案を策定しています。
財務委員会の主な役割は、収支予算の策定と管理で、少々固い内容ではありますが、当委員会への参加を希望される方は、是非、ご連絡ください。

●委員会メンバー

  • 委員長 木坂俊治(67)
  • 委員 畑秀樹(70)
  • 委員 熊野留美子(70)
  • 委員 杉山亮一(75)
写真

名簿委員会

アカシア会は全国各地の卒業生のネットワークを持ち生存会員1万2千名で判明率90%以上という会員データを随時更新中ですが、会員データの内容が一部未更新のままになっているため十分に活用できておりません。特に80回以降の卒業生では勤務先が大学名で住所も学生時代のままの方もおられます。
母校の伝統でもある「自由闊達な交友関係」を発揮するため、未更新の皆さまには最新情報を事務局に連絡して頂くよう、お願いいたします。
先輩後輩の垣根を越え同窓生が協力し合うことができるツールとなる名簿づくりを目指してまいります。

●委員会メンバー

  • 委員長 田島正敏(59)
  • 委員 植本里香(74)
  • 委員 松浦勇人(76)
  • 委員 瀬尾 淳(85)
写真